頭の重さからも頭痛になる

つらい頭痛

 

自分の頭の重さを気にする事って普段あまりないですよね。しかしながら、頭の重さは私たちが実際思っている以上に身体に負担をかけています。首がつらく、頭痛のある方でしたら頭を取り外したくなるほどでしょう。頭痛要因の一つは自分の頭の重みです。その重みから解放してあげる事が、頭痛対策にもなるでしょう。

 

頭の重さはどれくらい?

普段あまり意識しない頭痛ですが、頭は体重の10%を占めています。うつむき姿勢を長時間続けていると、首のこりも激しくなってしまうでしょう。うつむき姿勢の場合には、首にかかる頭の重さも2〜3倍となり、頭や首が痛くなってきてしまいます。
しかも首のこりは自律神経も乱してしまい、メンタル不調にもなりやすくなります。

 

頭の重さでうつになる事も?

 

頭の重さで頭痛になる事もありますが、うつにもなりやすいと言われています。特にデスクワーク(パソコン作業)を長時間続けている人は、うつになる人が多いようです。労働時間が長い上に、同じ姿勢でばかりキーボードを打っているので、首に大きな負担がかかってしまいます。こうなると自律神経の働きも悪くなってしまうので、精神的にも不安定になってしまうのですね。

 

必ずしもうつの人ばかりではありませんが、うつの人の方が首の痛みを訴える人が多いようです。頭の重さから首を解放してあげることで、頭痛や首の痛みを回避できるでしょう。
頭の重さは身体に負担をかける他、自律神経も乱してしまいます。頭の重さを軽くするためにも、普通は逆立ちなど思い浮かべる人もいるでしょうが、寝るだけでも簡単に頭の重さからの負担を取り除くことができます。

 

 

更新履歴